有楽製菓(株)は、カカオ産業の児童労働をなくすために「スマイルカカオプロジェクト」を実施しています。ブラックサンダー等の商品にはココアホライズン (※1) 認証のサスティナブルチョコレートが使用されています。

ブラックサンダープリティスタイル カカオ72%

ココアホライズン認証チョコレートを使用した商品の例: ブラックサンダープリティスタイル カカオ72%、ブラックサンダーミニバー カカオ72% ほか。

また、有楽製菓(株)はACEの法人会員 (※2) としてACEの活動をご支援いただくほか、売り上げの一部を「チョコ募金」として、ガーナのカカオ生産地域でACEが行う「スマイル・ガーナ プロジェクト」にご寄付いただいています。

※1 Cocoa Horizon(ココアホライズン)財団とはカカオ農家の繁栄に焦点を当て、自然と子どもたちを守る自立した農業コミュニティの構築を支援するプログラムです。

※2 児童労働問題の重要性を理解し、賛同いただける法人様に会員としてACEの活動をご支援いただいています。詳しくはこちら

児童労働を伝えるマンガにも注目!

有楽製菓(株)のウェブサイトには「カカオから学ぶ児童労働問題」として、チョコレートの裏側の児童労働問題について分かりやすく伝えるマンガも掲載されています。ぜひご覧ください。

有楽製菓(株)|ブラックサンダーを食べるとみんながHAPPYになる仕組み