#搾取じゃなくてサンクスを

ACE バレンタインキャンペーン2022

頑張った自分に、大切なあの人に
「ありがとう」を伝える日が
誰かの今を搾取する日であってほしくない 

 知っていますか?
2025年までに児童労働を終わらせる SDGs目標達成には未だ遠いこと。
あなたが手に取る贈りものは、遠い国の子どもたちの過酷な労働によって作られたのかもしれないこと。 

バレンタインは誰かの”搾取”ではなく、”サンクス”を贈ろう。
そうすれば、きっともっと、Happyな日にできるはず。 

ACE バレンタインキャンペーン 2022 

ガーナのカカオ生産地で働く人たちに、感謝の気持ちを贈りませんか?

日本で身近に手に入るチョコレート。その原料に使われているカカオ豆の約7割は、西アフリカ・ガーナから届きます。 

バレンタインにはカカオを育てる人「ありがとう(サンクス)」の気持ちを【チョコ募金】という形で贈ってみませんか? 

サンクスがどんどん増えて行きます

ガーナのカカオ生産地では、77万人もの子どもが過酷な児童労働を強いられています(2020年、シカゴ大学)。

ご寄付いただいたチョコ募金は、ガーナ・カカオ生産地の子どもを危険で有害な児童労働から守り、学校へ継続して通えるよう、
家庭やコミュニティを支援する活動に役立てさせていただきます。

バレンタインにサンクスが集まるとこんなことができるんです

知る

チョコの原料、カカオを作っている現場で起きている児童労働の問題や、それをなくすための取り組みを知る

参加する

カカオを作る現場から児童労働を無くすために、私たちにできることを見つけ、参加してみる